元モー娘 保田圭・石黒彩が
愛用する葉酸サプリ

単品通常価格  1800円(税別)
送料無料


公式サイトへは以下の画像をクリック!


妊娠しやすい体質になろう、そして妊娠力アップへ

 

妊娠しやすい体質になるにはどうしたらいいのでしょうか?
いくつか大事なポイントがあります。

 

それは

 

  • 体を温めること
  • ストレスを減らすこと
  • 過度なダイエットはしないこと
  • 女性らしさを整えること

 

 

 

妊娠力をアップさせるポイントその1

 

 

体を温めること

 

 

妊娠しやすい体質にするには体の中から温めるのが大事になります。
体が暖まると活力が高まり赤ちゃんが宿りやすい体質になります。

 

 

例えばお風呂にゆっくりつかったりすると体が温まるだけでなく
リラックス効果も得られてとてもいいです。

 

 

 

妊娠しやすい体質にするには温めるのが大事

 

 

 

夏場はクーラーの影響で体が冷え切っているので
シャワーだけでなくちゃんと湯船につかるといいですよ。

 

 

あとオフィスなどでエアコンが効きすぎている場合
温度を変えてもらうのが場合も多いと思うので

 

 

カーディガンなど活用して体を冷やさないように
上手く対応するといいです。

 

 

あと岩盤浴なんかもいいですよ。
冬場は使い捨てカイロを使うのもいいです。
ただカイロは低温やけどの危険もあるので気をつけてくださいね。

 

(→冷え性と妊娠の関係は?)

 

 

 

体を温める食べ物を食べる

 

食材によって体を温めたり冷やしたりするのはご存知だと思います。

 

食事によって体を中から温めたり妊娠に必要な栄養素をとることは
妊娠しやすくするためには大事な要素になります。

 

(→妊娠力をアップさせる食べ物についてはコチラ)

 

 

 

 

妊娠力をアップさせるポイントその2

 

 

ストレスを減らすこと

 

 

ストレスはホルモンバランスを崩す原因であるのでストレスから
身を守ることが大事になります。

 

 

例えば朝夕の通勤ラッシュなどは不快なことも多いので
体の負担になりますよね。

 

 

なので時間をうまくずらしたり
自転車など別の通勤手段にしてみたりなかなか難しいですが
考慮してみてください。

 

 

PCやスマートフォンの使用時間を短くする

 

 

現代生活においてPCやスマホはなくてはならないモノですが
電磁波は受精卵に悪い影響を与えるので出産まではちょっと我慢して
使うのをうまく抑えたほうがいいです。

 

 

妊娠しやすい体質にするにはPCやスマートフォンの使用時間を短くする

 

 

 

 

妊娠力をアップさせるポイントその3

 

 

過度なダイエットはしないこと

 

 

体のラインをキープするのはオシャレのためには大事なことですが
ただダイエットを過度にしてしまうと必要な栄養素が不足して
妊娠力が下がってしまう場合があります。

 

 

妊娠しやすい体質にするには過度なダイエットはしないこと

 

 

 

それに体脂肪が15%以下だと月経のタイミングがおかしくなったり
異常を起こしやすくなってしまいます。
妊娠しやすい体脂肪率は21%以上が理想とされています。

 

(→運動によって妊娠力がアップする!?)

 

 

 

 

妊娠力をアップさせるポイントその4

 

 

女性らしさを整えることが大事になってきます。

 

 

つまりふわふわな柔らかい子宮を作ること
女性らしさが乱れると妊娠力がダウンしてしまいます。
食事やサプリメントでバランスを整えてコンディションをアップさせることが重要です。

 

 

実は大豆に含まれるイソフラボンが宿す力をアップさせたり
体調を整えてポカポカにする働きがあります。

 

 

(→イソフラボンってどんなもの?妊娠力アップするの?)

 

 

 

ではまとめです。
妊娠しやすい体質になるには

 

体を冷やさないように温めることが大事だったり
ストレスを減らすことであったり
ダイエットのし過ぎに注意したり
女性らしさを整えてあげることが大事になってきます。

 

できそうなことから少しづつ取り入れて
妊娠しやすい体質に改善していきましょう。

 

 

>> mitete 葉酸サプリ 単品通常価格  1800円(税抜)  送料無料