元モー娘 保田圭・石黒彩が
愛用する葉酸サプリ

単品通常価格  1800円(税別)
送料無料


公式サイトへは以下の画像をクリック!


待ちに待った妊娠の初期の症状はどんな感じ?

 

待ちに待った妊娠の初期の症状はどんな感じ?
簡単にチェックできるのでしょうか?

 

 

妊活をしていてあっ!もしかして妊娠できたかなって
妊娠の兆候を待っている方も多いと思います。

 

 

お腹に赤ちゃんができると体験する
妊娠初期症状があります。

 

 

最近は妊娠検査薬という便利なものもあるので
簡単にチェックできそうですが

 

 

早期妊娠検査薬でも排卵日から10日〜14日後でないと
判定できませんし

 

 

通常の妊娠検査薬ですと排卵日の3週間後ぐらい又は
生理予定日の1週間後ぐらいでないと判定できないので

 

 

その前に妊娠したら起こる初期の症状があるので
その初期症状が表れて

 

 

そこで妊娠検査薬の使用できる時期になってから
妊娠検査薬で判定して陽性が確認できたら
産婦人科に行くのがいいと思います。

 

 

赤ちゃんができると妊娠の初期の症状がある

 

 

 

 

ではここからは主な妊娠初期症状をご紹介しますね。
一緒にチェックしていきましょう。

 

 

 

気持ち悪くなったり、吐き気がする つわり

 

妊娠初期の症状で有名なものといったら
つわりですよね。

 

気持ち悪くなったり、そのまま吐いてしまったり

 

そこまでいかなくても胃がむかついたり
食欲が落ちたりする方も
いらっしゃいます。

 

 

 

味覚や嗅覚の変化

 

今まで好きだった食べ物や好きだった香りに
違和感を感じて吐き気を感じたり、受け付けなくなったりします。
また食べ物の好みが変わることも多いです。

 

 

これも妊娠初期症状としてなじみがありますよね。
妊娠することによるホルモンバランスの変化の影響の一つです。

 

 

 

おりものの変化

 

女性にとって付き合いの長いおりものですが
妊娠した場合、普段のおりものと違うおりものに
なるのでそれでチェックすることもできます。

 

 

普段のおりものが透明から少し白っぽい方の場合

 

 

妊娠初期症状のおりものは薄い白からクリーム色や黄色など
普段のおりものより濃くなることが多いですが
個人差もあります。

 

 

 

微熱が続く、基礎体温が高い日が続く

 

妊活を始めてから基礎体温をずっとチェックして
記録を残してきた方も多いと思います。

 

 

妊娠してない場合ですと
排卵後、基礎体温が2週間ぐらい高い状態が
続いてから生理が起こり、また低温期になっていきますが

 

 

妊娠した場合は高温期が16日以上続きます。
これは黄体ホルモン(プロゲステロン)の
分泌が続くためです。

 

 

 

頭痛や偏頭痛がする

 

妊娠すると黄体ホルモン(プロゲステロン)の
分泌が続きます

 

 

このために脳血管が拡がり、
神経が圧迫されたり引っ張られること
頭痛が起こります。

 

 

 

体のだるさ、眠気

 

生理前にも起こる症状ですが
妊娠した場合ですと普段よりもだるさや眠気が
強く感じることがあります。

 

 

こちらも黄体ホルモン(プロゲステロン)の増加が
作用しているためです。

 

 

 

腹痛、下腹部痛

 

子宮の辺りにチクチクとした痛みを感じるとしたら
着床痛かもしれません。

 

 

 

胸の張りや痛み

 

妊娠の初期症状で胸が張ったり、衣服との摩擦で
痛みを感じることがあります。

 

 

妊娠したことにより女性ホルモンが増加し
乳腺や乳管が発達したために起こる症状です。

 

 

 

ニキビや吹き出物などの肌荒れ

 

妊娠するとホルモンのバランスが乱れてしまうので
ニキビや吹き出物が出たり肌荒れが起こることが
あります。

 

 

 

頻尿になる

 

妊娠することによりホルモンバランスが変化することや
子宮が大きくなるにつれて膀胱を圧迫していくので
トイレが近くなります。

 

 

 

腰痛がでる

 

普段腰痛と無縁の方が妊娠することにより
腰痛になることがあります。

 

 

お産のとき産道を広げるために骨盤が広がりますが
骨盤の関節や靭帯をゆるめるためにリラキシンという
ホルモンが分泌されます。

 

 

そのリラキシンの作用で関節の可動域が広がり
筋肉や関節に負担がかかり腰痛につながるようです。

 

 

 

ではまとめです。
ここまで妊娠初期の症状についてご紹介しました。

 

いくつかチェック項目に当てはまった方も
いらっしゃるのではないかと思います。

 

妊娠していれば生理予定日の1週間後又は
と排卵日の3週間後ぐらいになれば
妊娠検査薬で判定できますので

 

(→妊娠検査薬について)

 

 

 

そこで陽性がでて生理予定日の
1週間後ごろから2週間後の間になれば
産婦人科で妊娠の診断ができますので

 

必ず産婦人科で医師の診察を受けてくださいね。

 

(→産婦人科での妊娠の診断の費用は?)

 

 

>> mitete 葉酸サプリ 単品通常価格  1800円(税抜)  送料無料