元モー娘 保田圭・石黒彩が
愛用する葉酸サプリ

単品通常価格  1800円(税別)
送料無料


公式サイトへは以下の画像をクリック!


イソフラボンってどんなもの?妊娠力アップするの?

 

イソフラボンってよく聞きますが
どんなものでしょうか?また妊娠に何か関係あるのでしょうか?

 

 

実はとても関係があります。

 

 

イソフラボンとはポリフェノールの一種なんですが

 

 

女性ホルモンのエストロゲンと似た構造のため
エストロゲンと同じような作用をします。

 

 

なので植物性エストロゲンとも言われたりすることが
あるそうです。

 

 

では具体的にイソフラボンの働きは何でしょうか?

 

 

ホルモンバランスを整える

 

エストロゲンが足りてないときには補い
多すぎるときには抑える作用があるので

 

ホルモンバランスを整えて
妊娠しやすい体質にしていきます。

 

 

 

生理不順の改善

 

ホルモンバランスを整える作用があるので
乱れた生理周期を正常に整えていきます。

 

 

血液をサラサラにしたり、女性特有の冷え性を改善

 

 

血液がサラサラになることにより血流がよくなり
子宮への血行が良くなります。

 

 

また女性ホルモンが少なくなると自律神経が乱れ
血液循環が滞って冷え症になってしまいますが

 

 

イソフラボンを取ることで自律神経のバランスを整え
血行も促進され冷え性も改善してしきます。

 

 

 

老化の予防

 

抗酸化作用があるので細胞の老化を防ぎます。
肌のハリや弾力には欠かせないコラーゲンの吸収を助ける働きもあります。

 

 

その他妊娠には直接関係ありませんがイソフラボンには
美容効果、バストアップ効果、更年期障害予防、薄毛予防
骨粗しょう症予防、メタボ予防など様々な作用があります。

 

 

 

2種類のイソフラボン

 

 

実はイソフラボンには種類が2つあります。
一つはグリコシド型イソフラボンで
もう一つはアグリコン型イソフラボンです。

 

 

グリコシド型イソフラボン

 

グリコシド型イソフラボンは
ほとんどの大豆製品によく含まれていて
例を挙げると納豆、豆腐、きなこ、などに含まれています。

 

 

グリコシド型イソフラボンの豊富な納豆

 

 

 

グリコシド型イソフラボンを詳しくみてみると分子が大きい構造で

 

 

イソフラボンの周りに糖の粒がついているので
そのまま吸収できず、腸に届いた時に腸内細菌の働きによって
糖が分解されてアグリコン型イソフラボンになってから
吸収されます。

 

 

ただし腸内細菌の分解能力には個人差があり実際に吸収できるのは
2割程度であり、残りの8割は吸収されずに排泄されてしまいます。

 

 

しかも摂取してから吸収するまで6〜8時間かかります。

 

 

 

アグリコン型イソフラボン

 

もう一つのタイプにアグリコン型イソフラボン
というのがあります。

 

 

アグリコン型イソフラボンは味噌や醤油などの
発酵された大豆食品に含まれています。

 

 

 

アグリコン型イソフラボンが豊富な味噌

 

 

 

アグリコン型イソフラボンの吸収率はグリコシド型の3倍で
しかも2時間程度で吸収できます。

 

 

アグリコン型イソフラボンはグリコシド型と違い糖が外れた構造を
しているので腸内細菌の働きがなくても胃や腸で簡単に吸収します。

 

 

ちなみに納豆は発酵食品ですがナットウキアーゼの影響で
アグリコン型イソフラボンではなくグリコシド型イソフラボンだそうです。 

 

 

 

イソフラボンの摂取量

 

一日にとりたいイソフラボンの摂取量は40〜50mgと言われています。

 

 

食品で摂ろうとすると

 

納豆    1パック  約36mg
調整    200g   約41mg
豆腐    1/2丁   約42mg 
油揚げ 1/2枚   約52mg
きな粉   大さじ1  約15mg

 

 

 

イソフラボンが豊富な大豆製品

 

 

 

大豆食品ですとイソフラボンが豊富に見えますが
これらはグリコシド型イソフラボンなので2割程度しか吸収できず

 

 

一日の必要量とるにはこの何倍か食べなければいけないとなると
ちょっと難しいですよね。

 

 

アグリコン型イソフラボンが含まれる
味噌と醤油ですと

 

味噌    大さじ1   約7mg
醤油 1かけ5.85g  約0.08mg

 

 

なんですが
こちらも吸収がいいとは言え
塩分過多になってしまいます。

 

 

そこで食事で頑張って摂るのではなく
サプリメントで効率よく補給するのは
いかがでしょうか?

 

 

私がお勧めするのは
イソラコン葉酸400μgプラスです。

 

 

こちらのサプリメントは
麹菌発酵された大豆胚芽由来の
アグリコン型イソフラボンを使用しています。

 

 

麹菌発酵されたアグリコン型イソフラボンを使用した
サプリメントはイソラコンのみです。

 

 

イソラコン葉酸400μgプラスには胎児の健やかな成長のために
重要とされている葉酸も同時に400μg摂取できます。

 

 

一日に必要な葉酸の量は400μg
ほうれん草で摂ろうとすると7束も食べないといけません。

 

 

そんな葉酸もイソフラボンと一緒に摂取できるのは
ありがたいですよね。

 

 

イソラコン葉酸400μgプラスは
遺伝子組み換えの大豆はいっさい使用してないそうですし
残留農薬検査も実施していて品質管理もしっかりしているので
安心できます。

 

 

イソラコンを製造しているイソフラボン倶楽部(ニチモウバイオティックス)は
20年以上も京都大学やハーバード大学などとイソフラボンの研究を
していてその実績を積んでいます。

 

 

なのでイソラコン葉酸400μgプラスは
全国200以上のクリニックで使用されています。

 

 

あなた自身とと生まれてくる赤ちゃんの健康も
考えたらやはり信頼性の高いものがいいですよね。

 

 

→イソラコン葉酸400μgプラスの公式ページへ

 

 

ではまとめです。

 

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに
似た働きをします。

 

大豆製品多く含まれますが吸収がしにくいので
サプリメントなどを上手に活用すると
いいでしょう。

 

 

>> mitete 葉酸サプリ 単品通常価格  1800円(税抜)  送料無料